いつでも夢と感動を与えてくれる東京ディズニーリゾート。30周年を迎えた今年は特別な企画やイベントも目白押しで、ワクワク感もさらに高まりますね。さて今回は、みなさんがディズニーランドに行くとついやってしまうことは何か聞いてみました。


 見事1位に輝いたのは《パレードのフロートに乗っているキャラクターに思いきり手を振ってしまう》でした。アトラクションだけでなく、豪華なショーやパレードを楽しめることもディズニーランドの魅力の一つ。暗闇の中をキラキラと光るフロートは眺めているだけでもうっとりしますが、間近でキャラクターが軽快に踊っている姿を見ると、無我夢中で手を振ってしまう人が多いのでしょう。ちなみに、ディズニーランドのパレードといえば「エレクトリカルパレード」が有名ですが、他にも「雨の日限定パレード」や「期間限定パレード」など、いつ行っても楽しめるものが用意されているのも「さすがディズニー」というところですね。2位には《缶などの入れ物のかわいさでお土産を選んでしまう》がランク・イン。お気に入りのキャラクターがかわいく描かれた入れ物は、いくつでも欲しくなってしまうもの。缶などは文房具入れや小物入れとしても再利用できるだけに、中身はさほど気にせずレジに直行! という人も多そうです。そして、《せっかく来たのだからといろいろ買って、つい食べ過ぎてしまう》が3位にランク・イン。定番のポップコーンをはじめ、アイスクリームやターキーレッグ…パーク内でスナックを売るワゴンを見つけるたびに、ついあれもこれも買いたくなるから不思議です。

 買い物しかり、食事しかり、ディズニーランドに行くといつも予定以上にお金を使ってしまうという人も多いのでは? それでも日常を忘れ、夢と魔法の世界を満喫させてくれるディズニーランドに惹かれる人が多いのは、まさに“ディズニー・マジック”なのでしょうね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /5/31〜2013/6/3
有効回答者数:1,069名