一緒に旅をすると、普段はわからなかったその人の一面が見えることがありますよね。そこで今回は恋人が旅行先のホテルでとった行動で、思わずひいてしまったことは何か聞いてみました。


 1位になったのは、《持ち帰り不可の備品も持ち帰ろうとする》でした。一般的には、歯ブラシやシャンプーなどのルームアメニティ以外は「持ち帰ってはいけないもの」となっていますが、倫理観・道徳観の違いなのか、「これぐらいいいだろう」と思ってしまう人は少なくないようです。ホテル予約サイトHotel.comが28カ国の旅行者にアンケートしたところ、「ホテルの備品を持ち去ったことがない(ルームアメニティ類を除く)」と答えた日本人は73%で、半分より下の15位だったとか。日本人は全般的に良心のある人が多いとも言える結果ですが、だからこそ恋人が備品を持ち帰りそうになるのを見たら、「せこい…」と思ってしまいそうですね。2位は《出発日にのんびりしていて、結局チェックアウト時間に間に合わない》でした。旅行中は、時間感覚の違いが如実に出てしまいます。「きっちり派」と「のんびり派」はそれぞれに合わせようとするとお互いストレスが溜まるので、溝を埋めるのは大変です。ありがちなのが、5位《鍵を忘れて外出し、オートロックで締め出される》。最近はオートロック&カードキーのホテルがかなり増えましたが、旅慣れていない人はつい鍵を持たずに外出してしまうことも。フロントで再発行してもらえますが、貴重な旅先の時間が削られるので、イライラしてしまいますね。

 せっかく楽しみにしていた恋人との旅行なのに、旅先の行動が原因でかえって不仲に…というのも少なくありません。とはいえ、今後末永く付き合っていける相手かどうか見極めるためにも、将来を考える恋人と旅行に行くことはいい機会なのかもしれません。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /5/31〜2013/6/3
有効回答者数:1,069名