企業の面接では「最初の2秒で第一印象が決まる」と言われることもあるほど、出会って最初の印象は重要なものです。それはもちろん恋愛でも同じこと。今回は、異性に初めて会ったとき第一印象で「この人いいな」と思うポイントを聞いてみました。


 1位は《雰囲気がいい》になりました。人は自分と似た雰囲気の人に居心地の良さを感じる一方で、自分と違う雰囲気の人に惹かれることもあるそうです。「雰囲気」という言葉はとても抽象的ですが、その人の印象を決める大きな要素になるのですね。2位は《笑顔がステキ》。にっこりと優しい笑顔を向けられたら、それだけで心が安らぎ、こちらも相手に対して優しい気持ちになりますよね。ACジャパンのCMで使われて有名になった金子みすずの詩『こだまでしょうか』では、易しい言葉で「相手への対応がそのまま自分に戻ってくる」ことが表現されていましたが、まさにそれが人間関係の真理なのかもしれません。続いて3位《顔がいい》、4位《声がいい》、5位《目がキレイ》と、いわゆる「持って生まれた要素」がランク・インしましたが、1位と2位は、ルックスがそれほど良くなくても自分の心がけで補えるものですね。

 ちなみに、アメリカの大学で、女性が何色の服を着た男性に魅力を感じるかを実験したところ、さまざまな国の女性が、「赤色」を身につけている男性を、より魅力的に感じたそうです。このように、ちょっとした工夫で異性からの好感度がアップするのであれば、どんどん試したいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:7746票
投票期間:2013/5/22〜6/4
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません