やたらと自分の自慢をせずに謙遜するのは大和撫子の美徳ですが、相手に「そんなことないってー!」と言って欲しくて、わざと自虐的な発言を繰り返すのなら話は別です。今回は「これってフォロー入れて欲しいんだろうな」とわかってしまう自虐発言はどんなものがあるか、聞いてみました。


 1位になった自虐発言は《私ブスだから》。顔の良し悪しの判断は個人の主観ですが、しらじらしく「あなたは美人だよ」というのも不自然だし、「人間は顔じゃないから気にしないで」と返すわけにもいきません。フォローの仕方にも大変気を遣う困った発言ですね。2位は《私モテないから》。こちらも「そんなことないよ、平安時代に生まれてたらきっと大モテだよ」なんて答えるわけにはいかないし、彼女に恋する男性をでっち上げるのも後々やっかいです。無難に「そうなの? 意外だね」くらいで逃げておくのが正解かもしれません。3位は《私デブだから》。厚生労働省によると、肥満の基準は、BMI<体重(キログラム)/身長の2乗(メートル)>の値が25以上からということですが、明らかに見た目が肥満体の人にこう言われると、「そんなことないよ」とも言いづらいし、本当に返事に困りますよね。

 上位にランク・インしたような発言を繰り返すと、「面倒くさい女」のレッテルを貼られる可能性大です。日頃愚痴っぽいという自覚がある女性は、今一度自分の発言を省みてもいいかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:6018票
投票期間:2013/5/13〜5/26
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません