福山雅治主演の月9ドラマ『ガリレオ』が、放送8週目まで平均視聴率20%台をキープしたのだとか。そこで今回「福山雅治の一番好きな曲は?」という質問をしたところ、1位には《桜坂》が入りました。


 《桜坂》はgooの「福山雅治のシングル曲で何が好き?」や「ミリオン突破の曲で好きなのは?(男性編)」でも1位に選ばれています。ミュージックステーションの「カラオケで男の子に歌って欲しい曲は?」や、レコチョクの「福山雅治 名曲ランキング」でも見事1位にランク・イン! 投票の理由として「福山雅治=桜坂。他にもたくさん名曲はあるけど、一番好きなのはこの歌。爽やかだけど、切ない歌詞が心に響く」、「しっとりとしたバラードがすごくいい」といったコメントが寄せられています。リリースから10年経った今でも、切ない恋愛を歌った歌詞は多くのファンに支持されているようですね。

 2位には、『ゼクシィ』のCMソングである《家族になろうよ》がランク・イン。gooの「結婚式で歌ってほしい余興ソングは?」でも2位に選ばれています。同曲は東日本大震災後に家族の絆を改めて実感した福山雅治が、結婚披露宴の「両親への手紙」をイメージして書き下ろしたウエディングソング。着うた・着うたフルでは合計40万ダウンロードを超すほどのヒットを記録し、CDも累積で24.7万枚を(2011年11月現在)売り上げています。こうした人気の高まりについて、『ゼクシィ』の編集長は「1980年代は派手婚、1990年代は地味婚、2000年代はアットホーム婚がトレンドだった。2010年代は『きずな婚』の時代で、震災以降、その傾向は加速している」と解説しています。震災によって訪れた機微をいち早く的確にとらえた同曲は、結婚式BGMの新定番として根付いていきそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11735票
投票期間:2013/5/2〜5/24
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません