ボディワーク社が全国20〜39歳の女性400人に「五月病を癒やしてほしいのはだれ?」と調査したところ、男性の部1位は向井理だったそう。そこで今回みなさんに、癒し系だなあと思う俳優について聞いてみたところ、1位には《大野智》が入りました。


 gooの「一緒に老後を過ごしたい穏やか系俳優は」や「ゆるキャラの俳優と言えば?」でも1位に選ばれている《大野智》。『ひみつの嵐ちゃん!』の“自分の好きなところ”を10個発表する罰ゲームでは、照れながら「非常に優しい」「あまり怒らない」「童顔」といった項目を挙げており、彼自身が自らの性格を把握していることが感じられますね。

 2位には《相葉雅紀》が入っています。gooの「「元気出して!」言って欲しい俳優は?」「職場を明るくしてくれそうな若手俳優は」でも1位をマークしており、それを裏付けるようにドラマ『ラストホープ』の撮影現場では常に気遣いを欠かさなかったといいます。ある時などは、ラーメン党の共演者・高嶋政宏のために彼の一番のお気に入りの店である「ラァメン家 69’N’ROLL ONE」から差し入れをしようと店に直談判に行ったことも。同店は出前をしていませんが、《相葉雅紀》の熱意に負けて「今回限り」と受託してくれたのだとか。彼はマイナビの「【女性編】一緒に旅行したいと思う人気のジャニーズメンバーランキング」でも2位に入っており、選者からは「楽しませ上手だと思うから」「明るくて気を遣えるので、距離感良く旅が楽しめそうだから」「庶民的だから一緒に楽しめそう」というコメントが。確かに、気配りを忘れない《相葉雅紀》と一緒であれば楽しい旅ができそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11744票
投票期間:2013/5/11〜5/18
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません