NHKの新番組『島耕作のアジア立志伝』で島耕作の声を担当した唐沢寿明は原作者の弘兼憲史氏に、実写化が実現するなら島耕作役は自分にとリクエストしたそう。そこで今回みなさんに、島耕作役がハマると思う俳優について聞いてみました。


 本人の思いだけでなく、一般の人も同じように考えていたことがわかった《唐沢寿明》が1位に選ばれました。現在、18年ぶりの連ドラ主演となった『TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜』で、表の顔は大学教授、裏の顔は伝説の大泥棒「TAKE FIVE」のメンバーという難しい役を熱演中。映画に舞台にと幅広く活躍し、さまざまな役をこなして演技に定評のある彼なら、しっかりと演じてくれそうな期待が高まります。過去に演じた人気漫画『美味しんぼ』の主人公役ではイメージに忠実に演じていると視聴者の高い評価を受けており、その印象もあわせて今回の結果につながったのでしょう。ちなみに唐沢本人の直訴に、原作者の弘兼氏も「実写化する時はぜひお願いします」と満面の笑みで歓迎したそうなので、実写化の際の配役は彼で決まり!? 1位とあまり差がなく、2位にランク・インしたのは、スーツが似合う二枚目人気俳優《宅麻伸》でした。落ちついたサラリーマン役は彼にぴったりですが、現在深夜に放送中のドラマ『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』では、熱血漢だが実はオカマキャラの戦士ダンジョーという新境地の役柄で、新たな人気を呼んでいるとか。

 どんな役でも演じきってしまう実力派の俳優にはただただ恐れ入るばかりですが、何はともあれ、ぜひ「島耕作」の実写化は実現してもらいたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10696票
投票期間:2013/4/27〜5/17
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません