厚生労働省による平成21年の女性の平均初婚年齢は28.6歳。友人たちの結婚ラッシュも一段落した30代、恋愛に少し焦りを感じている独身女性もいるのではないでしょうか。今回は30代独身女性の恋愛でありがちなことをみなさんに聞いてみました。


 同率1位は《自分のことを棚にあげて、35歳以上の未婚男性に出会うと「その人が今まで結婚できなかった原因探し」をしてしまう》。好みの未婚男性に出会ってもダメなところを探してしまう女性は多いようです。なかなか男性を好きになれない人は“減点法”で相手を見ているのが原因かも。母親の話ばかりする男性に「げっ、マザコン!?」と引いてしまうこともありますが、「家族を大事にしている人なんだな」と捉え直したら恋愛に発展するかもしれません。同じく1位に選ばれたのは《「かっこいいなぁ」とときめく男性は、既婚者の確率が高い》でした。奥さんがいることによって醸し出される男性の余裕や、すでに別の女性に選ばれているから安心という保証に惹かれてしまう女性は少なくありません。既婚男性にときめいてしまった場合、「この人が独身でも魅力は変わらないだろうか」と一度冷静になり判斷したいもの。既婚者と知りながら関係をもってしまう不倫は、訴えられてしまう場合もあるので要注意です。

 《一人で生きるための将来設計を考え始める》という意見も上位にランク・イン。このまま一生一人で暮らすにはお金はいくらかかるのか、親の介護はどうしたらいいのか、と考え始めている女性も多いようです。ただ、恋愛も結婚もタイムリミットはないはず。周囲の結婚ラッシュやベビーラッシュに踊らされ焦燥感に駆られたり、劣等感を持つ必要はありません。機が熟す日のために強固な意志を持ちましょう。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/5/2〜2013/5/5
有効回答者数:1,088名