海に山にとイベントが目白押しの夏。肌を露出する機会が増えるため、「今からダイエットをしておこう!」と考えている人は多いと思いますが、夏に向けて頑張らなければいけないことは、これ以外にも色々とあるようですね。


 そんな頑張りたいことの筆頭に挙げられたのは、《食欲不振や熱中症にならないように、「体力づくり」》です。昨年は6月こそ涼しかったものの、7月後半から8月にかけて各地で35度を超える猛暑日を記録し、食欲不振や熱中症になったという人も多いはず。そんな経験をすると「もっと体力をつけなければ」と考えてしまうのは無理もありませんよね。実際には「体力を付ける=食欲不振・熱中症対策」というわけではないようですが、ジョギングやウォーキングなどの少し汗をかく程度の運動を続けることで、体温調節機能が改善されて暑さに強い体になるそうです。

 続いて多かったのは、男性ならではの《ムキムキのボディを手に入れる為、「筋トレをする」》でした。今の時代、レスラーのようなムキムキなボディでは女性のウケがあまり良くないようですが、だらしなく弛んだわがままボディよりも鍛え上げられたボディの方が魅力的なのは言うまでもありません。軽いジョギング・ウォーキングよりもクリアすべきハードルは高いですが、近年はいわゆる「細マッチョ」に女性の注目が集まる時代。海辺でシャツを脱いだ時にドヤ顔をきめたいという人は今すぐトレーニングに取りかかることをお勧めします。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/5/2〜2013/5/5
有効回答者数:1,088名