大学に入れば、多くの学生が一度は経験してみたいと思う合コン。若気の至りでやってしまった「赤っ恥体験」を持っている人も多そうですが、今回はみなさんに、大学生同士の合コンでありがちなことはどんなものか聞いてみました。 


 1位にランク・インしたのは《2次会のカラオケでオールし、そのまま翌日の1限目の講義に出席する》。オールがキツくなってくると自分の年齢を感じるという人もいるようですが、ハタチを過ぎてすぐの大学生ならまだまだ元気! 今振り返ると「無茶してたなあ」なんて思いつつ、甘酸っぱい青春の思い出として記憶に残っていることでしょう。2位《大学生で男女共にお金に余裕がないので、お会計は基本割り勘》や、4位《1次会は、決まって安いチェーン店の居酒屋の飲み放題》が仲間内では暗黙の了解となっており、いかに安く、その場を盛り上げるかに情熱を注ぐのは、まだ半分子どもっぽさも残る大学生ならではの楽しみ方ですね。しかし、そんな中でもつい格好つけてしまうのが合コンの魔力。10位《お酒を覚えたてなのに、男子は日本酒や焼酎を頼んで「お酒が強い男」アピールをする》つもりが、女子の前で情けない姿を晒してしまった…という人も少なくないのでは?

 近年は、特定の街を舞台に開催する“街コン”や、男女一緒に料理を楽しむ“料理合コン”など、コンパのスタイルも多様化していますが、世界各国で日本の合コンのようなものは存在するのだとか。例えばタイでは屋台での食事、ポーランドでは男女ペアでのダンス…と、 その国のカルチャーが色濃く反映された合コンが多いので、人生で一度は海外での合コンに参加してみたら楽しそうですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /5/2〜2013/5/5
有効回答者数:1,088名