2013年の上半期も残りわずか。年の初めに「上半期にこれだけはやっておきたい」と誓ったことを実現できないまま終わりそうな人も多いのではないでしょうか。しかし、実現できないことをウジウジと悔やんでいても仕方がありません。上半期のことはスッパリと忘れて、新たな気持ちで下半期を迎えたいものです。


 そんな人たちが「下半期こそは実現するぞ!」と考えているのが、《無駄な出費を抑えて貯金をする》でした。高額な物は本当に必要かどうかをしっかりと考えるので案外無駄な出費にはつながらないものですが、飲食品や生活必需品など日常的に購入するものはそこまで考えず買ってしまうため、ふと見直して「えっ、こんなにお金を使ってたの?」と驚いてしまうことがあります。本当に必要な物なのかどうかを常に意識し続けるのはなかなか難しいかもしれませんが、何とか下半期を乗り切って将来のための蓄えは少しでも増やしておきましょう。

 続いて多かったのは、《目標体重に向けてダイエットをする》です。お金の場合は借金でもしない限り収入の範囲を超えて無駄遣いすることはできませんが、体重は気を抜けば際限なく増えていき、わずかに減らすのですら長い時間が必要になります。実現するという点では《無駄な出費を抑えて貯金をする》以上に困難かもしれませんが、適切な体重を取り戻すことができれば、健康面はもちろん気持ちの面でもさまざまなプラス効果が得られるのは間違いなさそうです。

 このほかにも自分磨き系の《資格を取る》や切実系の《恋人を作る》など、さまざまなやりたいことがランク・インしましたが、どれも一朝一夕には実現が難しいものばかり。ゴールまでの道のりは遠いですが、気持ちよく2013年を終えるためにも強い意志をもって臨みたいところですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/5/2〜2013/5/5
有効回答者数:1,088