通算首位獲得作品数歴代1位など数々の記録を保持し、日本ロック界でモンスター的な存在のB'z。今年9月で結成25周年を迎える彼らには男女ともに濃く熱いファンが多数いますが、今回は、「これを知っていたらかなりのB'z通」といえるB'zトリビアで、みんなが驚くものを選んでもらいました。


 1位になったのは、《デビュー間もない頃、コンサートに人を呼ぶ為にMC中にコントをやっていた》。クールで熱い彼らのサウンドからかけ離れたエピソードなので、驚く人が多いのかもしれません。とはいえ、ミュージシャンがライブで自分達のファンだけに、テレビではあり得ない意外な一面を見せるのはよくあること。たとえば2004年に大ブレイクし、NHK紅白歌合戦にも出場した松平健の『マツケンサンバ』も、実際にはその10年以上前から彼のディナーショー等で披露されていたそうです。2位は《コーラスに大黒摩季を起用していた時期がある》こと。日本を代表するシンガーソングライターの大黒摩季がバックコーラスを務めていたとは、さすがはB'zですね。ほかにも3位《稲葉浩志は旺文社全国高2模試の数学のテストで全国3位になったことがある》、8位《稲葉浩志は小学・高校数学教員免許を持っているが、中学の免許は「長髪を切れ」と注意されたことが理由で実習をやめた為、持っていない》など、超人・鉄人的な逸話をたくさん持つ稲葉浩志にまつわるトリビアがランク・インしています。

 6月には、オールシングルのベストアルバム『B'z The Best XXV 1988-1998』と『B'z The Best XXV 1999-2012』を2作同時発売するなど、25周年にふさわしくイベントが盛りだくさんの今年のB'z。彼らの「全盛期」は、まだまだ続きそうです。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /5 /2〜2013/5/5
有効回答者数:1,088名