結婚間近で人生バラ色、幸せ全開の友人。見ていてほほ笑ましいけれど、舞い上がりすぎてこちらに「余計なひと言」が飛んでくると、そうそう笑ってもいられません。今回はそんな、結婚を控えた友人のイラッとする一言を教えてもらいました。


   1位になったのは、《独身って気楽でいいよね》という一言。あえて「独身」「既婚」というステイタスの違いを強調して、「もう自分はあなたとは違って独身じゃないのよ」とアピールしたいようにしか聞こえません。5位の《結婚なんてしない方がいいよ》も、本心ではないことが多いだけに、なんとも「上から目線」に聞こえるセリフです。ほかにイラつく人が多かったのは、2位《結婚したらできなくなるから、今のうちに浮気しておかないとなぁ》、6位《「結婚したら浮気しない」って約束はできないなぁ》など、まだ結婚していないうちから、早くも浮気を匂わせる発言です。さらに、8位《仕事が嫌になったら、専業主婦(主夫)になろうかなぁ》、9位《自分は仕事向いてないから、彼(彼女)に二人分稼いで欲しいなぁ》なども一生懸命働いている、または働かざるを得ない人からすればカチンとくることも。

 ゼクシィnetが実施したアンケートによると、結婚前に情緒不安定になるいわゆる「マリッジブルー」を経験したことのある人は、なんと76%にも及ぶそうです。単なるのろけなのではなくマリッジブルーが原因で出てくる一言なのかもしれませんが、いずれにせよ自分のことで頭がいっぱいだと人の感情に鈍感になりがちなので、気をつけたいところですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /5/2〜2013/5/5
有効回答者数:1,088名