ドライブスルー形式によるメガネの販売店をJINSが展開。車に乗ったままメガネを購入できるサービスは世界初とか。ということで今回みなさんに、ドライブスルーになったら嬉しい店舗について聞いてみました。


 店舗というにはちょっと意外な感もありますが、《銀行・ATM》が1位に選ばれました。駐車スペースが少なかったり、店舗のそばに駐車スペースがなかったりと、車で行くには不便な金融機関も多く、お金の預け入れ、引き出しだけならコンビニを利用する人が増加中とか。ATMのドライブスルー化が実現すれば、利用者にとってはさらに使い勝手がよくなることでしょう。他にも、住民票や印鑑証明などの発行や申請などで出向く《役所・役場の手続き》が4位に、郵便物の投函や切手の購入など短時間の用件が多い《郵便局・ポスト》が5位にランク・イン。いずれも「短時間で処理が終わる窓口サービス」という共通点があり、詳細な情報が入力されたICカードの発達で更にすばやい対応も可能に。自分の順番を待つことが恒常的なサービスでもあるため、よりドライブスルーへの期待を抱かせるのでしょう。

 2位に選ばれたのは《病院の受付》です。受付で待たされたり、対応が遅かったりすると、体調が優れない人には致命的。病院の窓口でもドライブスルーの店員さんのように手際よく対応してほしいという期待感が強いのでしょう。ドライブスルーで受付を済ませ、診察や治療にはあらためて来院するというシステムが実現すれば、長時間待合室で待たなくて済む時代も訪れるかもしれません。どのサービスにとっても、「時短」は重要なキーワードになっていくことでしょうね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:5981票
投票期間:2013/4/20〜5/4
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません