スマホにパソコン、ハイヒール、ポータブルゲーム機など、世の中を見回せば姿勢が悪くなるものばかりで、猫背になってしまうのも当たり前かも。そこで、今回みなさんに猫背で「損しているなあ」と思うものについて選んでもらいました。


 ぱっと見の印象に悪い影響を与えることがわかる《スタイルが悪く見える》が圧倒的1位に選ばれました。あるテレビ番組の特集では,専門家のアドバイスした猫背解消のトレーニングを試すと、実際にバストがアップし、ウエストとヒップがダウンしたとか。見た目だけでなく、猫背は本当に身体のバランスを崩している状態であることがわかりますね。姿勢の悪さが原因でなりやすい《肩こりになる》が2位にランク・イン。「良い姿勢」より「悪い姿勢」の方が背中にある筋肉に余計に負担がかかるそうですが、頭が下を向けば向くほど、筋肉に血液が届きにくくなり、肩こりや後頭部の頭痛を招く原因になるとか。猫背は体に悪い要因を二重に持っているともいえそうですね。さらに、3位には《お腹に肉がつく》が入りましたが、それは4位の《腰痛になる》原因ともなり、5位の《太りやすい》傾向も引き起こし、連鎖反応的に悪循環を引き起こしてしまう恐れがあるようですね。

 猫背解消は、長年にわたって染み付いてしまった体の癖をリセットするトレーニングのようなものに聞こえますが、「スマホを見るとき、スマホを持っていない手を脇に入れてスマホを持つ腕を支え、位置を上げて目線を高くして見る」だけでも猫背解消に効果があるそうです。ちょっとした努力から始めてみたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:4676票
投票期間:2013/4/20〜5/3
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません