アニメに登場するキャラクター、特に美少女キャラクターの髪の色は非常にバリエーション豊かなことで知られています。昨年は青髪の美少女キャラクターなら誰がいいのかという話題で大いに盛り上がりましたが、王道とも言われる金髪/黄髪の美少女キャラクターの場合、はたして誰の人気が高いのでしょうか?


 美少女キャラクターに一家言ある男性たちの間で最も支持を集めたのは、人気作『鋼の錬金術師』のヒロイン《ウィンリィ・ロックベル》でした。気が置けない幼なじみとして、機械鎧の優秀な整備士として、主人公であるエルリック兄弟を陰に日向に支える元気な美少女です。最近人気の「萌え系」とは違いますが、こんな美少女がそばにいて支えてくれたら、どんな困難も乗り越えられそうです。

 僅差で2位につけたのは、ちょっとエッチな描写で若い男子を中心に人気が高い『To LOVEる -とらぶる-』の《金色の闇》でした。当初は主人公の命を狙う生体兵器(人工生命体)として登場しましたが、その後は主人公に思いを寄せつつも気持ちを素直に伝えられない、いわゆるツンデレキャラとして人気を集め、現在はスピンオフ作品『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』では、メインヒロインの一角を占めています。こちらは《ウィンリィ・ロックベル》と比べると王道寄りの萌え系キャラクターですが、その愛らしい姿を見ると、若い男子が夢中になるのも納得してしまいますよね。

 このほかにもファーストガンダム世代の男性に人気の《セイラ・マス》や、人気ライトノベルを原作に持つ『僕は友達が少ない』の《柏崎星奈》、《羽瀬川小鳩》など、金髪/黄髪好きなら誰もが知っている美少女たちがランク・インしましたが、いずれも魅力という点では甲乙が付けがたいキャラクターばかり。男性アニメファンにとっては「誰が一番いいかなんて決められない!」というのが正直なところではないでしょうか。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/4/4〜2013/4/5
有効回答者数:1,101名