近年、メディアではいわゆる「腐女子」の妄想力が取り上げられることが多いですが、長期間、あるいは生まれてこの方一度も彼女がいない男性もまた、非常に豊かな妄想力を発揮して脳内に自分が思い描く理想の彼女を作り上げ、どんな行動も思うがままに再現できるのだそうです。


 そんな「妄想彼女」の行動として男性たちから支持されているのが、《エプロン姿でキッチンに立っている》です。自分のために女性が何かをしてくれているというのはうれしいものですが、現実世界でも男性の好きな光景としてキッチンに立つ女性の姿は古くからの定番。この傾向は妄想世界でも変わることはないようです。

 続いて多かったのは、《手を握ったら顔を真っ赤にする》でした。4位にランク・インしている《デート中相手の方から恥ずかしそうに手を繋いでくれる》も同様ですが、こちらはそれなりに恋愛経験を積んだ男性であれば「まだ初々しかったころの甘酸っぱい気持ちをもう一度…」という思いや現実のつらい恋愛から逃避したい気持ちが、恋愛経験の乏しい男性であれば「いつか付き合うことになるはずの女性は、このくらい純真であってほしい」という願望が支持の裏にありそうですね。

 現実世界の女性からは「何を都合の良い夢を見ているの?」という声も聞こえてきそうですが、妄想の世界くらいは都合の良い夢を見させてあげたいところ。気になる男性が妄想彼女に夢中だという女性は、今回ランク・インしている行動を現実世界で使って呼び戻してみてはいかがでしょうか?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/4/4〜2013/4/5
有効回答者数:1,101名