相手に悪意はなくとも、いや、悪意がないからこそサラッと口にされた一言で傷つくことがあります。それが異性からの言葉ならなおさらショック…というわけで、今回は男性が知人女性に言われて傷ついた一言について聞いてみました。


 《え? いたの?》と《ごめん・・・ちょっと黙ってて》が同率で1位にランク・イン。たしかに「アナタは黙ってて」と言われた瞬間、会話はジ・エンド。男女関係なく誰でも、自分の存在価値を端から否定されたように感じられる恐ろしい一言ですね。自らのキャラの薄さや女性から相手にされていない状態を露呈するかのような《え? いたの?》は、女性の前ではどこか格好つけていたいと思う男性だからこそ、絶対に言われたくない一言なのではないでしょうか。

 4位に選ばれた《モテそうなのにね》は、一見傷つくような言葉には思えないものの、「(モテそうなのに)実際はモテないんだね」「(モテそうなのに)なんでモテないんだろうね」という隠された意図が伝わってきて、かなり痛い言葉に感じられるのでしょう。よく「男性はプライドが高い」といわれますが、ゼクシィnetが行った「男性のプライドやデートプランについて」の調査では、男性から「女性の目線はやっぱり気になる。いつも『ステキよ、アナタ!』って目で見てほしい」といった声も。そのような目で見るかはともかく、女性に対して「傷つきやすい男心を理解して!」と願っている男性は決して少なくないのでしょう。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /4 /4〜2013/4/5
有効回答者数:1,101 名