副都心線の乗り入れで東急東横線が地下に移り、大きく変わった渋谷駅。「SHIBUYA ekiato(エキアト)」として東横線の跡地は期間限定のイベントスペースになり、ユニクロのショップやビール祭り、きゃりーぱみゅぱみゅのライブが開催されるなど話題になりました。そんな渋谷駅での“あるある”体験をみなさんに聞いてみました。


 最も多くの人が選んだのは《新南口がどこに出るのかわからない》でした。渋谷駅の中心部から少し離れた場所にあるので、渋谷駅で降りたことはあっても、新南口を利用したことはない人もいるのでは。動く歩道を2つとJR埼京線・湘南新宿ラインの長いホームを通過し、ようやく辿り着くことが出来る「新南口」。恵比寿・代官山方面へ向かう際には便利な出口のようです。4位には《待ち合わせで「西口」「東口」と言われてもよくわからない》、6位には《自分がどこを歩いているのかわからなくなる》がランク・イン。渋谷駅は徐々に増築されたことで乗り換えがとても複雑になったそう。JR東日本・東急・東京メトロ・京王、と複数の路線のターミナルとして毎日たくさんの人が行き交っており、人混みとの相乗効果でますます迷ってしまうのかもしれませんね。

 そんな混雑する渋谷駅で人と会うのは一大事。待ち合わせ場所として有名なハチ公像に関しては《ハチ公像が思ったより小さくて驚く》《ハチ公前の待ち合わせで、本当にハチ公像の真ん前にいる人に驚く》《ハチ公像を撮ろうとすると必ず誰かが映る》という体験をした人が多くいました。「亡くなった飼い主の帰りを待ち続けた」というハチ公のエピソードが作用したのか長年にわたって待ち合わせ場所として利用されていますが、あまりの人混みになかなか出会えないこともありますよね。常に人があふれる渋谷駅周辺での穴場の待ち合わせ場所は、マークシティ方面にある岡本太郎の絵の下。スムーズにストレスなく落ち合って、デートやショッピングを楽しみたいものですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/3/4〜2013/4/5
有効回答者数:1,101名