劇場版アニメ『DRAGONBALL Z 神と神』がシリーズ17年ぶりの全国ロードショー。興行収入は20億円を突破し、2013年の映画興行を大きく盛り上げそうな勢いです。そこで今回みなさんに、ドラゴンボールで好きな技について聞いてみました。


 圧倒的1位に選ばれたのは、連載開始時から孫悟空の必殺技として度々使われている《かめはめ波》でした。武天老師発祥の「体の気を一点に集中させ、一気に放出させて相手を倒す」大技で、ピッコロ戦では「超かめはめ波」と呼ばれる巨大な《かめはめ波》も登場。孫悟空以外に悟飯・クリリン・ヤムチャなども使用したため登場回数も多く、一番馴染みがある技といえますね。界王発祥の「自然界のエネルギーを少しずつ集めて作った球体を投げつける」大技《元気玉》が2位にランク・イン。エネルギーを集めるのに時間がかかり、その間は無防備になってしまうという欠点を持ちますが、絶体絶命の窮地を救える絶大な威力のある技だからこそ人気が高いのでしょう。

 ドラゴンボールがゴールデンタイムで放映されていた当時は、学校や公園などで《かめはめ波》を撃ち合って遊んだ子供たちも多かったそうですが、最近、日本の学生たちの間で《かめはめ波》などの攻撃を再現した画像の投稿が流行り始めているとか。同作が今なお高い知名度を誇り、世代を超えて愛され続けていることを表している現象といえそうです。また、今回の映画公開にあわせて、東京、大阪、名古屋と原作者・鳥山明の企画展「The World of DRAGON BALL」も巡回される予定とか。ファンならずとも見逃せないイベントですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:7851票
投票期間:2013/4/3〜4/10
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません