東横線と副都心線の相互直通運転で渋谷駅が生まれ変わった影響で、渋谷駅での乗り換えが逆に面倒になったと感じる人も多いとか。そこで、今回みなさんにあなたの思う「迷宮駅」について聞いてみました。


 やはりというべきか、日本の中心駅《東京駅》が1位に選ばれました。1914年に建設された赤レンガの東京丸の内駅舎の保存・復元工事が昨年完了し、全長335メートルで両端に高さ35メートルの独特のドームを有する重要文化財である《東京駅》に大地震にも耐えられる最新技術が施され、日本の新たな玄関口として復活しました。また「東京駅が街になる」というキャッチフレーズのもと、ショッピングにグルメにと、楽しさ倍増の「東京ステーションシティ」としてリニューアル。次の100年にも期待大といったところですが、子ども連れのファミリーは迷子に気をつけたいものですね。2位に選ばれたのは、乗降客数日本一、いや世界一としてギネスにも認定されている《新宿駅》でした。都庁をメインにした高層ビル群のある副都心としての昼の顔と、歌舞伎町を中心とする歓楽街としての夜の顔を持ち、一日中絶え間ない乗降客は、鉄道各社合計で360万人を超えるとか。

 3位には《JR大阪駅・私鉄・地下鉄梅田駅》がランク・イン。JRは大阪駅、各私鉄・地下鉄は梅田駅として個々に立地し、地下鉄梅田駅も複数あるなど、慣れない人には各鉄道駅間の乗り継ぎルートが非常に複雑といわれる大阪駅周辺です。「うめきた」といわれるJR大阪駅北地域にはこの4月、新たなランドマークとなる複合商業施設「グランフロント大阪」が先行開業。さらなる再開発も進展していくようで、駅周辺はますます混雑が激しくなること必至のようですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:7113票
投票期間:2013/3/25〜4/8
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません