今の時代は手に職があれば有利だといわれますが、専門職でなくとも、何か得意技があればいいですよね。今回は、みんなが「上手くなりたい!」と思うのはどんなことか聞いてみました。


 1位に輝いたのは《料理上手》になりたい! という意見。おいしいものを食べればお腹も心も満たされますが、料理がうまければ自分や家族の食生活はもちろん、ちょっとしたおもてなしでも羨望の眼差しを浴びることは間違いありません。さらに異性に対してのアピール力も抜群です。ちなみに恋愛専門家の織田隼人さんによると、男性に「《料理上手》だと思ってもらえる簡単メニュー」のベスト3は、1位から揚げ、2位ハンバーグ、3位肉じゃが、だそうです。凝った料理が得意な女性なら「えー」と思いそうなラインナップですが、男性は「見た目にわかりやすい料理」を賞賛するようです。2位は《世渡り上手》。こちらは、3位《話し上手》、4位《聞き上手》、9位《甘え上手》などをすべて含んだ最強にうらやましい特技かもしれません。《世渡り上手》な漫画のキャラクターといえば、『ドラえもん』のスネ夫が思い浮かびます。要領がいい半面、ちょっとずるくて鼻持ちならないというイメージもある彼ですが、生きていく上での逞しさ、したたかさを持っているので、部分的に見習ってみてもいいかもしれません。6位《節約上手》や、7位《掃除上手》も、活躍する機会が多いスキルですよね。

 どれも選べないほどなれたらうれしい「○○上手」が並びましたが、ちょっとしたコツや心がけでぐっとスキルアップすることもあるもの。具体的な目標を定めて、「ワンランク上の自分」を目指してみてはいかがでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:2736票
投票期間:2013/3/24〜4/6
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません