歌唱力に定評のある日本の男性歌手は、いつも心を打つ歌を届けてくれますね。そこで今回みなさんに、「この人に歌を教えてもらいたい!」と思う男性アーティストについて聞いてみました。


 圧倒的人気のダンス&ボーカルユニット「EXILE」でボーカルのほか、作詞作曲も手がける《ATSUSHI》が堂々1位に選ばれました。EXILEのニューアルバムとのダブルアルバムとして発売中のソロ第1弾アルバム『Solo』には、久保田利伸Boyz ? Menとのコラボ曲が含まれていることでも話題に。EXILEのヒット曲を支えてきた歌唱力はもとより、東北大震災の被災地への思いをこめて『ふるさと』を歌ったり、盲目のピアニスト辻井伸行の作曲した『それでも、生きてゆく』の楽曲に歌詞を書き下ろす形でコラボしたりと、「苦しさの中でも、いつか希望の光が灯る」というメッセージを込めて歌い上げる姿が聴く人に勇気を与え、「歌を教えてもらいたい」という多くの人の願望につながったのでしょう。

 2位には新曲『REM』が6月公開予定の映画『リアル〜完全なる首長竜の日〜』の主題歌に決定し、大ヒットの予兆も感じられるロックバンド「ミスチル」のボーカル《桜井和寿》がランク・イン。切ない声質で彼が歌うラブソングは多くの人の心をとらえ、映画やドラマ、CMへの楽曲提供が多いのもうなずけるところ。ボーカルに込める歌の心も一緒に教わりたいという人の票を多く集めた結果と言えそうです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:3100票
投票期間:2013/3/13〜3/26
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません