今月4月に新演目『リトルマーメイド』を開幕したことで話題の劇団四季。年間ステージ数は3000を超え、多くの観客を魅了しています。そんな劇団四季の観てみたい演目(※)をみなさんに聞いてみました。


 1位は1998年に東京で開幕され、現在もロングランヒットしているミュージカル《ライオンキング》でした。同タイトルのディズニーアニメをパペットや影絵を用いて演出しており、その舞台芸術の知恵と技術には圧倒される人が多いのでは。インドネシアの影絵や日本の文楽・歌舞伎など様々な国の伝統芸能を取り入れており、アフリカの大自然とそこに生きる動物の生命のダイナミズムに思わず涙がこぼれてしまうことも。大人も子どもも楽しめるので家族で観に行くのもいいですね。一方、2位のミュージカル《オペラ座の怪人》は壮絶な愛憎ドラマ。恋人同士や夫婦など、大人のデートに観覧するのと良さそうです。5位には今月始まったばかりのディズニーミュージカル《リトルマーメイド》がランク・イン。彩り華やかで美しい舞台と衣装に魅了されそうな演目ですね。

 ゴールデンウィーク中も演目によってはまだチケットがあるようなので、劇場に足を運んで映画やドラマとは違った迫力を体感してみるのもいいかもしれません。

※調査時に公演中の演目のみの調査となります。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:3657票
投票期間:2013/3/7〜3/20
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません