女性だけで集まって、楽しく食事やおしゃべりをする女子会。かわいいカフェやおしゃれなレストランに行き、男性に気を遣うことなく恋愛や仕事のことを本音で話してストレスを発散する場ですが、「ぶっちゃけ面倒くさい」と思っている人もいるようです。一体どんなわずらわしいことが起きているのでしょうか。


 女子会を面倒くさいと思う瞬間を女性のみなさんに聞いてみたところ、1位は《いない人の悪口や噂話をしているとき》でした。「女性は悪口や噂話が大好き」と思われている節は、女子会においてはあながち嘘ではないのかも。職場の女子会で、上司の悪口や社内恋愛の話で盛り上ったことがある女性は多いのではないでしょうか。女子会に集ったメンバーの関係が浅すぎて、職場の人の悪口や噂くらいしか共通する話題がないのかもしれませんね。続く2位には《興味のない話題にもいちいち共感を示さないといけないとき》がランク・インしました。「わかる〜」「そうそう!」と合いの手を入れることで活気づく女性同士の会話。本音で素直に話せることが女子会の魅力かと思いきや、実は空言も多いのかもしれません。3位の《ノロケ話をひたすら延々と聞かされているとき》にも、「へぇ〜、すご〜い」「うらやましいなぁ〜」などの合いの手が不可欠。白々しくならないように目を見開いたり手を叩いたりと過度なリアクションをして、家に帰って一人になった途端にドッと疲れが出てしまうことってありませんか。

 女子会でストレスが溜まってしまっては本末転倒。体裁を取り繕わなければいけない女子会に無理に参加する必要はありません。うまい断り方をも模索したいものですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/2/6〜2013/2/7
有効回答者数:1,083名