「彼氏が欲しいけどいい男がいないー!」というのはそこら中から聞こえてきそうな女性の悲痛な叫びですが、「いい男」の定義は人それぞれ。そこで今回は、個人の価値観や感性で大きな違いがありそうな「いい男」の条件を女性に聞いてみました。


 「いい男」の条件1位は《思いやりがあり、相手の立場にたって行動できる》ことになりました。一般的に男性は女性ほど他人に気を遣わない人も多いといわれますが、だからこそ困っているときにさりげなく助けてくれたり、辛い気持ちを理解してくれたりする男性がいたら、輝いて見えますね。2位は《聞き上手で、話しやすい》こと。女性はおしゃべり好きが多いので、楽しそうに相槌を打って聞いてくれる男性の評価は自然とアップします。聞いているようにみえて、いざ話を振ってみると全然聞いてなかった、というのもよくある話ですが…。4位には《空気が読め、引くときは引き、主張すべきところは主張する》が選ばれました。ランキングを見ると、「決断力」や「勇気」といったわかりやすい「男らしさ」よりも、さりげない気遣いができる人が「いい男」認定される傾向があるようです。

「いい男」と「いい人」は違うとよくいわれますが、こうして上位にランク・インした条件を見てみると、まさに人間的に「いい人」といえる要素がそろっている人が「いい男」なのだと言えそう。ちなみにR25が調査した「結婚したら良い旦那になりそうな大学」では、1位が「素朴で真面目」なイメージがあるという一ツ橋大学になったそう。「いい男」と「良い旦那になりそうな人」に違いがあるのかどうか、興味深いところですね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /3/6〜2013/3/7
有効回答者数:1,083 名