男性が女性のちょっとした行動で「俺のこと好きなんじゃないの?」と勘違いするという話はよく聞きますよね。しかしながら、女性にとってはこうした行動は特に深い意味を持つものではなく、それが恋愛感情からくるものかどうかは全く別の話、ということもしばしば。


 そんな女性の行動に男性たちが早とちりと妄想力をフル稼働させてしまう瞬間として筆頭に挙がったのは、《相手から「ふたりで飲まない?」と誘ってくれたとき》。確かに会社のお昼休みに食事へ誘うのに比べると、二人きりの飲みに誘うことは気軽にできませんし、誘われた男性が「自分との関係を深めたいのかな?」と思ってしまうのも無理はありません。こちらは女性版でも2位にランク・インしていますが、勘違いをしやすいのはやはり男性の方と言えそうですね。

 似たようなパターンでは3位に《「ウチに寄っていく?」と誘ってくれたとき》がランク・インしていますが、こちらも男性にその後を妄想させる燃料としてはかなりのもの。その気のない男性と二人きりのシチュエーションを作り出すのは、お互いにとってあまり良い結果をもたらさないので、女性には十分注意してほしいところです。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/3/6〜2013/3/7
有効回答者数:1,083名