ドキドキ・ワクワクのデートですが、計画通りにいかなくて冷や汗をかくことも。そこで今回みなさんに、緊張するからこそデート中にタイミングを計るのが難しいことについて聞いてみました。


 初々しいカップルでは恥ずかしさが先に立って、タイミングを取れずに思わず我慢してしまいがちな《トイレに行く》が1位に選ばれました。特に女性の場合、相手に良く思われようとするばかりに、「トイレに行きたい」となかなか言い出せない人も多いはず。相手の女性が自然とトイレに行けるようなさりげない気遣いができる男性は、女性から見てポイントが高いようですね。そして少しデートに慣れてくると、お互いに相手と触れ合いたいと思うようになるもの。その初心者コースといえる《手をつなぐ》が3位に選ばれました。手をつなごうとアプローチしたのに、相手に手を引っ込められて気まずくなったら…と心配するあまり、なかなか実行に移せないといったところでしょうか。仲良く手をつないで歩くカップルがとてもうらやましく思える時期ですね。その次の段階《腕を組む》は7位と下位にランク・インしています。

 デートを重ねると誰もが必ずタイミングに悩む《キスをする》は2位に選ばれています。お互いの理想の場所や時刻、何回目のデートかなど、さまざまなキスのシチュエーションを思い描いてしまいがちですが、ファーストキスは記念日となることも多いので、必ず成功させるためにタイミングを計ることは致し方ないことといえそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:7745票
投票期間:2013/3/5〜3/18
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません