アニメの映像は色あせても、憧れのヒーロー、ヒロインの記憶とともに、子どものころの思い出が鮮明に蘇ってくる人も多いはず。そこで、今回みなさんに思い出深いテレ朝アニメについて聞いてみました。


 国民的アニメ《ドラえもん》が1位に選ばれました。四次元ポケットから出てくるひみつの道具に胸をときめかせて少年時代を過ごした人が親の代になって、子どもと一緒に楽しく番組を見ている人も多いはず。時代を超えてファミリーで見られる貴重な番組の一つですね。「月に代わってお仕置きよ」の決め台詞が一世を風靡した《美少女戦士セーラームーン》が2位にランク・イン。昨年の連載開始20周年では、今をときめくももいろクローバーZとフィーチャリングし、日仏同時開催でイベントも行われたとか。原作者の武内直子は「キャラクター達がまた暴れてくれたら面白いかもと、密かに思っています」と語っており、これからの活躍を原作者自身が期待している通り、今後も世界を舞台に夢を与え続ける無限の可能性を秘めたアニメと言えますね。3位に入ったのは伝説的少女漫画として知られる《キャンディ・キャンディ》でした。1975年の『なかよし』連載からスタートし、少女雑誌を代表するプチ恋愛モノとして絶大な人気を博しましたが、実はお姉さんが読む雑誌を借りて読んでいた男兄弟も少なくなかったとか。天然キャラ的なかわいさが魅力のキャンディに、すっかり虜になっていた人も多いことでしょう。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14907票
投票期間:2013/3/1〜3/8
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません