女優、堀北真希が今秋公開予定の映画『麦子さんと』で、アニメ好きオタク系女子役に挑戦するとか。そこで、今回みなさんにオタク女子役が似合いそうな若手女優について聞いてみました。


 1位に輝いたのは、なんと《堀北真希》。今回の彼女の挑戦が、みなさんもぴったりの配役だと納得している証拠といえるでしょうか。彼女が2年ぶりの主演映画でオタク系女子を演じることが話題になっていますが、メガホンを取った吉田恵輔監督が「(主人公)麦子に人々が色めき立つ設定なので、麦子役にはわたし自身、一番色めき立つ存在の堀北さんにお願いしました」と起用理由を明かしています。いま最も輝く女優の一人である彼女の新境地開拓には期待大といったところですね。2位にはAKB48を卒業し、一人での活動をスタートさせた《前田敦子》がランク・イン。フジテレビ系の新ドラマでの先生役への挑戦や、CMでモノマネ芸人キンタロー。ばりの「フライングゲット」の決めポーズを披露するなど、芸能界で生き残るための強い決意が感じられ、どんな役柄にも挑戦してくれそうな期待を抱かせてくれますね。

 3位には先月終了したドラマ『信長のシェフ』で、女性の刀鍛冶と男装をして女人禁制の台所で働きながら、主人公を励ます役柄を好演した《志田未来》が選ばれました。元気で明るいキャラクターが売りの女優ですが、正反対の役柄でも器用に演じ切れそうな実力派として、高い評価を受けていることの表れかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:7214票
投票期間:2013/2/26〜2013/3/5
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません