自分の外見と他人の外見を比較して、ついコンプレックスを持ってしまうことってありますよね。特に女性は男性に比べ、厳しい目で他人の容姿を見ている人が多いそう。「目はきれいだけど鼻がイマイチね」「顔はまあまあだけどスタイルが良いからモテそう」などと、瞬時に他人を隈なくチェックしている人もいるのは。では、具体的に女性はカラダのどの部位をよく見ているのでしょうか?


 最も多くの女性が見ていたのは《顔》でした。3位には《目》がランク・インしていますが、細かい部位よりも肌質を含めた《顔》全体の印象を即座に捉えて判断しているのかも。パーツの配置のバランスも見ているのでしょうね。2位には《髪型》がランク・イン。自分のセンス次第でキレイにもオシャレにも見せやすいのが《髪型》です。他の部位は生まれながらの特性が印象を左右しがちですが、《髪型》には自分の意思を反映させやすいもの。そんな内面のセンスが表れやすい部位を女性はよく見ているのですね。
 4位は意外にも《バスト》でした。男性が女性のバストに注目しがち…というのは容易に想像がつきますが、女性も他人の《バスト》をしっかりチェックしているという実態が明らかに。女性が注目するのは大きさや形など総合点の高い、いわゆる「美しいバスト」。強調されすぎず、でも存在感たっぷりにふっくらと自然に盛り上がった《バスト》は女性らしさを格段にアップさせる…ということに気付いている人は多そうです。そんな厳しい目線に注目した特集『実はチェックされている!? キビシイ女子の目線に要注意!』もgooランキングでやっているのでぜひチェックしてみてくださいね。

 他人のカラダをつい見てしまうのは仕方のないことですが、上から下までなめ回すような視線を送るのは相手にとって不快になってしまうことがあるので、チェックのしすぎは要注意です。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/2/28〜2013/3/1
有効回答者数:1,122名