誰にでも「恋人ができたらこう呼ばれたいな」という理想があるはず。多くの時間をともに過ごす特別な相手だからこそ、こだわりたいですよね。今回はみなさんに、彼氏に何と呼ばれているかを聞いてみました。


 1位は《下の名前》というスタンダードなものになりました。欧米ほどファーストネームで呼び合う習慣がない我々日本人にとって、異性で呼び捨てにするのは家族と恋人だけという人も多いのでは。ちなみに名前には時代時代の流行がありますが、明治安田生命が発表した2012年の新生児名前ランキングでは、1位は男子が「蓮」、女子が「結衣」だとか。ランキング上位の名前なら、身近な人で同名が何人もいることも珍しくありませんね。絶対に他人の呼び方と重ならないためには、2位《二人だけのあだ名》を使うという手があります。元カレと同じ呼ばれ方をしたくないという人にもお勧めです。ただし、かなり個性的な《あだ名》の場合は、二人きりのときと公の場にいるときで呼び名を完璧に使い分けなければ、周りから「バカップル」と噂のネタになることは避けられません。3位は《あだ名》。友人から恋人へと昇格した場合、これまでの呼び名を引きずって仲間内の《あだ名》で呼ばれることも少なくないでしょう。

 「恋人にこう呼ばれたい」という希望は人によってさまざまでしょうが、いったん呼び方が固定してしまうとなかなか修正するのは難しいもの。交際初期にきっちり希望を伝えておいたほうがいいかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:12365票
投票期間:2013/2/20〜2/27
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません