歌で観客を魅了するアーティストたちの中には、私たちをゾクゾクさせるほどのセクシーヴォイスを持つ人たちが多数存在します。今回はそんなアーティストたちは誰? という質問をしたところ、ヴィジュアル系バンドのヴォーカリストを中心に、さまざまなアーティストたちが並ぶ結果となりました。


■1位 yasu/Acid Black Cherry

   Janne Da Arcのヴォーカリストであり、ソロプロジェクトであるAcid Black Cherryとしても活躍中のアーティスト《yasu》が1位にランク・イン。Acid Black Cherry、通称” ABC”はその「エロ切ない」歌の響きや歌詞で、過去にはケータイサイトJOYSOUND[歌詞][カラオケ]にて、「セクシーすぎる歌詞ランキング」でも1位を獲得。現在はそれにとどまらず、幅広い音楽性なども評価されて、世代を超えて支持を受けています。3月6日にはカヴァーアルバム企画第3弾となる『Recreation 3』も発売されるので、《yasu》の歌声にゾクゾクしたい人は手に取ってみる価値大です。

・カバーを聞いてとっても良かったし、感動ものだったから(男性/18歳 歌ってほしい曲『未来予想図II』/DREAMS COME TRUE)

■2位 hyde/L'Arc〜en〜Ciel

 2位にランク・インしたのは、1991年に結成されて以来、幅広い支持を獲得し続けている人気ロックバンドL'Arc〜en〜Cielのヴォーカル《hyde》。映画NANAの主題歌となった『GLAMOROUS SKY』の楽曲提供や、オリコン初登場1位となったシングル『evergreen』『SEASON’S CALL』など、2001年10月以降はソロ活動も精力的に行っています。女性を虜にする端正な顔立ちと、そのマスクをさらに妖艶なものに見せるセクシーヴォイスを持つ《hyde》が2位というのは、納得の結果なのでは?

・冬と言えばhyde。そのhydeにGLAYの冬の名曲を歌ってほしい(男性/21歳 歌ってほしい曲『Winter, again』/GLAY)

■3位 鬼龍院翔/ゴールデンボンバー

 3位は「エアーバンド」という新ジャンルをつくり出し、その独創性と高い音楽性で多くの人を魅了している注目バンド、ゴールデンボンバーの《鬼龍院翔》。彼らの存在を広く知らしめることになった楽曲『女々しくて』は、gooランキングの「好きなゴールデンボンバーの曲ランキング」や「イッキに盛り上げる!カラオケ起死回生ソング ランキング」でも1位を獲得しており、ゴールデンボンバーが歌って盛り上がれるバンドとして確固たる地位を築いていることがわかります。セクシーで笑いもとれる《鬼龍院翔》の人気はまだまだ続きそうですね。

・切ない感じを鬼龍院翔さんに歌って欲しい(女性/13歳 歌ってほしい曲『花火』/三代目 J Soul Brothers)

 あま〜い声に浸りたい…そんな気分になった時には、ぜひこのランキングを参考にしてみてくださいね。

調査方法:スマホアプリ「カラオケJOYSOUND」「JOYSOUND[歌詞]」及び携帯サイト「JOYSOUND[カラオケ]」「JOYSOUND[歌詞]」 が、ユーザーに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
総投票数:1451票
投票期間:2013/1/16〜2013/2/15