学校や職場では先輩・後輩関係を築く機会が山ほどありますが、自分の目標にしたい憧れの対象だったり、よい相談相手になってくれたりするような先輩が身近にいればとってもラッキーですよね。今回は、こんな先輩がいたらいいな、と思う俳優は誰かを聞いてみました。


 1位に輝いたのは《櫻井翔》。優しくて面倒見がよさそうでしかもかわいげもある、こんな先輩がいたら意地でも同じ団体に入りたいと思ってしまいそうです。ちなみに彼が所属しているジャニーズ事務所は、体育会系ノリの先輩・後輩関係があることでも知られていますが、正月には先輩が後輩にお年玉をあげる習慣があるそうですよ。2位は《西島秀俊》。NHK大河ドラマ『八重の桜』の出演をきっかけに人気がブレイクした彼は、頼りがいがある先輩として、言葉だけでなく行動で進むべき道を示してくれそうですね。3位《福山雅治》は、普段は冗談ばかり言っていても、いざというときは助けてくれそうな「頼れるお兄さん」のイメージを抱く人も多いのでは? 6位の《堤真一》は現在48歳とランク・インした面子のなかでも年齢が高いのですが、どっしり落ち着いてちょっとやそっとじゃビクともしなさそうなその風格は、そばにいるだけで安心感がありそうですね。

 ただでさえ「先輩補正」で、通常の何割増しかでカッコよく見えてしまう先輩という存在。ランク・インしたようなイケメンの先輩が本当にそばにいたら、仕事そっちのけで夢中になってしまうかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11583票
投票期間:2013/2/16〜2/23
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません