普通に社会生活を送っている男性であれば、何かの集まりで女性とお酒の席を共にすることは珍しくありません。はじめから恋人探しを目的とした集まりを別にすれば、こうした場で特別女性を恋愛対象として意識することはないものですが、ある行動やしぐさを見た瞬間に自分の中でスイッチが入り、「惚れてまうやろ!」と(心の中で)叫んでしまうことってありますよね。


 そんな女性の行動・しぐさの最たるものとして男性が挙げたのは、《さりげなくボディタッチをされる》でした。女性の側からすれば「えっ、そんなことで?」と思ってしまうのも無理はありませんが、家族でも友人でもない女性から不意に体を触られるのは、女性との接し方に慣れた男性でも一瞬ドキッとしてしまうもの。女性に不慣れな非モテ男性ともなれば、その効果は絶大です。このように相手との距離感さりげなく詰められる女性は、周囲の会話がうるさいお酒の席で、男性と話す時に《顔を近づけてひそひそ話す》という行動を取ることが多いですが、これも女性に慣れていない男性への効果はかなり高め。合わせ技でこられたら、恋に落ちてしまう可能性は高そうですね。

 お酒の席ならではのものとしては、酔った女性から《潤んだ瞳で上目遣いをされる》も男性にはかなりポイントが高いようです。お酒が入ったことで目が潤むのは単なる自然現象ですが、「潤んだ瞳」と「上目遣い」は男性にとって女性から送られる「好きです」のサインにも等しい組み合わせ。ここから《「酔っぱらっちゃったぁ」と言って、寄りかかってくる》で追い打ちをかけられると、落ちない男性はほとんどいないと言ってもいいのではないでしょうか?

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/2/6〜2013/2/7
有効回答者数:1,122名