大学や就職などで全国から人が集まる機会があった時に、初めて気づかされる県民性。食生活や人づきあいなどの文化や風習に関連するものもあれば、その土地で生まれ育ったことで自然と培われた気質もあります。今回は、明るい人が多いと思うのはどこかみんなに聞いてみました。


 1位に輝いたのは、笑いといえばやはりこの街《大阪府》。「大阪人が2人いると自然に漫才になる」「大阪では幼稚園でツッコミを習う」など、数々の独自カルチャーがまことしやかに囁かれますが、噂の真相はともかく多くの人が実感として「大阪の人はお笑い好きで明るい」と感じているようです。なお、「関西」とは大阪・京都・兵庫を中心とした地域の名称で、どこまでを指し示すかの明確な定義は実はないそうですが、当然ながら「関西出身」の有名お笑いタレントがみんな大阪出身というわけではありません。たとえば明石家さんまは和歌山県生まれの奈良県育ちで、ダウンタウンの2人は兵庫県尼崎市出身。吉本興業のウェブサイトでは芸人を出身県ごとに検索できる機能もあるので、興味がある人は試してみては。2位は、南国ならではの温和な気候で人々も自然に朗らかにになりそうな《沖縄》。少しくらいの不安も「なんくるないさぁ」と笑いとばしてくれそうな大らかなイメージがありますね。旅行先として訪れ、地元の人々の優しい対応に癒された経験がある人も多いのではないでしょうか。ほかにも3位《福岡》、5位《鹿児島》、7位《宮崎》など比較的温暖な気候の九州勢が上位にランク・インしました。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /2/6〜2013/2/7
有効回答者数:1,122名