この時期、大学のサークルや企業などでひんぱんに行われる新入生歓迎会。まだ新しい環境になじめていない新人にとって、歓迎会は先輩たちとの親交を深める良い機会ですよね。しかし、歓迎会での振る舞いを見ていると、しばしば「この人についていくのはちょっと…」と眉をひそめたくなるような先輩もいるのが悩ましいところです。


 そんな関わりたくない先輩の筆頭に挙げられたのは、《会費分のお金を持ってこない》先輩でした。人間関係のトラブルではお金が原因となることが少なくありませんが、会費を用意せずに参加するような人とは先々で金銭トラブルに巻き込まれる可能性が高いもの。仲良くなった途端に「ちょっとお金貸してくれない?」、「ここ払っておいてよ」なんて強権を発動されてはたまったものじゃありませんよね。
 何かと不平不満を口にする先輩も、できることならお付き合いは避けたいところ。《会話の内容が仕事のグチばかり》では一緒にいても楽しくありませんし、このタイプは《お酒が入ると、長い説教が始まる》という悪癖を兼ね備えていることも多いですよね。自分に問題があった時に叱ってくれる先輩の存在は有りがたいものですが、自分の中にため込んだものを発散するはけ口として後輩を利用するような先輩からは得るものなど何も無さそうです。

 このほかにも《お酒が弱いのに、「俺(私)のついだお酒が飲めないのか」と迫ってくる》や《場を盛り上げるため、後輩に出し物をするようしつこく要求する》など、パワーハラスメントとしか言いようがないものが多数ランク・インしていますが、あまりにもこのような行動を取る先輩が目立つようであれば、そんなサークル・職場からは早々に逃げ出した方が良いのかもしれませんね。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013/2/6〜2013/2/7
有効回答者数:1,122名