出会いを求める男女が集う“合コン”。社会人になってからの合コンは、その先に“結婚”という文字が見え隠れもし、学生の頃とは気合いが違うという人も。そんな合コンの場で相手の職業を選べるなら、あなたはどの職業を選びますか? 女性に聞いた「合コンしたい男性の職業」では、1位に《医師》、2位に《弁護士》、3位に《芸能人》に人気が集まりました。一方《政治家》や《教師/塾講師》《コンサルティング会社》の人気は今ひとつ。「話が難しいそう」というイメージで嫌われたのかもしれません。
 《医師》になるためには、難関の医学部に入学し、「医師国家試験」にも合格する必要があります。高学歴、高収入の上、社会的なステータスも高く、人の命を助けるドクターという仕事は多くの人の憧れ。《医師》ブランドは健在ですが、最近では激務で非常に忙しい医療現場もあるようです。ドクターの彼氏をゲットして楽したい、なんて思っていると甘いかも。本気の恋愛に発展する前に、忙しい彼を支える覚悟が必要かもしれません。
 《ミュージシャン》《写真家》《芸術家》など、アーティスト系も人気。日々の生活に変化や刺激を求める女性にとって、アーティストとの恋愛はロマンチックなイメージがあるのかも。特に最近のキャリア女性の中には、夢に一途に打ち込む姿や自己実現欲の強いアーティスト肌の男性に魅力を感じ、自分の稼ぎで彼らを支えたいと進んでアーティストやアーティストの卵との恋愛に走る人も多いとか。一方、一時「ヒルズ族」などの言葉でもてはやされた《ベンチャー企業社長》は8位と人気が急落しています。
 このランキングを見て「職業で男性を判断するな!」と思った男性の皆さんは、「合コンをしたいと思う女性の職業ランキング」も要チェック。甲斐甲斐しくお世話をしてくれそうなイメージのある《看護師》が1位という結果に納得したあなたも、やはり合コン相手の職業は気になっているのかもしれませんよ。