企業のイメージアップに重要な役割を果たすCM。特に、ストーリー性があるものや映像がきれいなもの、そして出演者が魅力的なものはつい見入ってしまいますね。今回は、CMでよく見る女性芸能人で誰が好きかを聞いてみました。


 1位になったのは、今ノリにノッている旬のタレント《剛力彩芽》。はちきれんばかりの極上の笑顔がチャームポイントで、「ランチパック」のCMではダンスも披露しています。歌手デビューが決まっている彼女、ダンスも相当な実力で、レディー・ガガの振付を担当したダンサー、シェリル・ムラカミからも「彩芽は才能の塊」と絶賛されるほどだそうです。2位の《ローラ》は、バラエティー番組で見せるお茶目なキャラクターを活かした顔がある一方で、さすがモデルとため息をつくほどのクールな美貌を全面に出した顔も持っていますね。3位には、「CMの女王」の名にふさわしく《上戸彩》がランク・イン。《上戸彩》が出演するCMといえば、softbankの「白戸家」が印象的ですが、CM総合研究所が消費者1500人に調査をおこなうCM好感度ランキングでは、1位ソフトバンクモバイル、2位NTTドコモ、3位KDDI(2013年2月後期)と、携帯キャリア3社が見事に上位を占めています。4位《武井咲》も、2012年に大躍進した女優の1人。ビデオリサーチの「タレント別テレビCM露出量」によると、名古屋地区では《上戸彩》を破って第1位に輝いています。

 CMは時代を反映するだけではなく、トレンドをつくることもある重要なメディア。あらためてじっくり見たら、色々な発見があるかもしれませんよ。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:20441票
投票期間:2013/2/1〜2/14
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません