久々に会った友人が誇らしそうに放った「実は結婚するんだ」という一言。とたんに記者会見さながらの質問の雨を浴びせたくなるのが人情です。今回はみんなに、あなたなら結婚が決まった友人に何を聞いてみたいか教えてもらいました。


 1位になったのはズバリ《結婚の決め手》でした。一生の伴侶を決めるのだから、迷い悩むのも当然のこと。「この人となら一生一緒にいられる」と思えた決め手が何なのかは、後学のためにもぜひ知りたいところですね。2位は《出会った場所》。こちらも、自分が独身・フリーの場合はぜひ参考にしたい情報です。職場や合コンというベタなものから、趣味の集まりやボランティアまで、出会いの場所はさまざま。あなどれないのは、かつてのクラスメイトと同窓会で再会して…というパターン。そんなケースを聞いたらすぐに幹事役を買って出て、同窓会を企画してしまうかもしれません。なかなか聞きにくいけど、急に決まったケースに思わず聞きたくなるのが7位《妊娠しているか》。「できちゃった婚」「授かり婚」「おめでた婚」「ダブルハッピー婚」など呼び方はさまざまですが、近年の日本では結婚より妊娠が先のケースが25パーセント前後で推移しているとのことです。

 幸せオーラ全開の友人。羨ましくもほほ笑ましくもありますが、「おめでとう」と心から祝うことで自分のところにも幸せが訪れる…そんな考えでいたいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8500票
投票期間:2013/1/21〜2/3
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません