制服やスーツ姿はとてもすてきな彼。ところが、デートで初めて私服を見たらそのファッションセンスの酷さに目まいが…。そんな経験をしたことはありませんか。今回はみんなが、一緒に隣を歩きたくないほどダサいファッションの彼にどう対応するのかを聞いてみました。


 1位は《一緒に買い物にでかける》。彼が微妙な服に手を伸ばすその直前に、自分が選んだ服をさっと差し出して「この服あなたにすごく似合うよ!」など、とにかく褒めちぎりましょう。彼をその気にさせてあなた好みの服装に変えるのが、一番平和な解決手段かもしれません。2位《それとなく指摘する》はなかなか高度な技術を要しますね。本人が服装にまったく構わないタイプならともかく、こだわりがあって今のスタイルに落ち着いている場合には、思いっきりプライドを傷つけてしまう可能性があります。

 最近の女性は男性ファッションに対する目が厳しくなっているらしく、その影響からか、出版不況が続く近年でも、30〜40代の男性向けファッション誌は売り上げを順調に伸ばしているそうです。また、自分の彼氏のファッションについて、ほかの女性にチェックを入れられていると思うと気が気でないでしょう。「最近急にオシャレになったな」と思った男性、実は彼女ができていた…というのはよくある話ですが、その影には彼女達の涙ぐましい努力があるのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11323票
投票期間:2013/1/11〜1/24
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません