そのままでも充分おいしいけれど、“ちょい足し”することでお茶漬けのおいしさは更にアップします。そこで今回は、どんな食材がチョイスされているかを聞いたところ《梅干し》がトップになりました。


 gooの「お茶漬けの具で好きなのは?」や、マイナビの「【女性編】お茶漬けといえばこれ! ランキング」でも《梅干し》と梅がそれぞれ2位にランク・インしており、梅干茶漬けを好きな日本人がいかに多いかが感じられますね。そんなお茶漬けを手軽に食べられるようにしたのがインスタント茶漬け。その代表的なメーカーとして、永谷園を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか? 同社は過去、熱いお茶漬けを一般男性がフーフー言いながら一気に食べきるCMを流し注目を集めましたが、今年2月からは女性を意識した梅干茶づけのCM「ガーリーな朝食編」を放映しています。そのセットには女の子が真似したくなるようなインテリアや食器が使用されており、主演の小島瑠璃子も「こうやってカフェ風に食べるとカワイイ!」とコメント。これからは、朝ご飯に“ガーリー”な梅干茶づけを食べるのが流行するかもしれませんね。

 2位には《わさび》がランク・イン。gooの「料理にちょいかけ、よく使う調味料は?」でも上位に入っていることから、多くの家庭で《わさび》がストックされていることが想像できますね。その効能としては食欲増進や殺菌作用などが謳われているほか、抗ガン作用や血栓予防作用も期待されているのだとか。お茶漬けだけと言わず、健康食品として大いに取り入れたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:9245票
投票期間:2013/1/11〜1/24
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません