Hey! Say! JUMPのメンバーとして活動しながら、1月にソロデビューシングルを発表した山田涼介。俳優としても数々のドラマに出演しており、その中で「とくに光っていた作品」をみなさんに聞いてみました。


 1位は2012年に放送された《理想の息子》でした。野島伸司が脚本を手がけたコメディドラマで、「三度のメシより母ちゃんが好き」というマザコンな高校生役を好演。スクスクと素直に育ち成績優秀で容姿端麗という役柄が彼のイメージにはまり、幅広い年代の女性の胸をときめかせたのではないでしょうか。2位には2006年に単発ドラマ、2007年に連続ドラマが放送された《探偵学園Q》が選ばれており、鋭い観察力と観察力を持った天才少年・天草流の姿が印象的でした。4位には今年の年明けに放送された《金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件》がランク・イン。堂本剛・松本潤・亀梨和也に続く4代目の「金田一一役」に抜擢され、主題歌『ミステリーヴァージン』がソロデビューシングルになったことも話題となりました。

 上位に選ばれたのはいずれも“知的な高校生”という役柄でした。今年20歳を迎える山田涼介がこれからどんな大人の役を演じるのか、目が離せませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11631票
投票期間:2013/ 1/16〜1/23
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません