気合を入れて選んだ、もしくは手作りした大本命へのバレンタイン・チョコレート。女子としては、その思いを汲んでホワイトデーにお返ししてくれれば嬉しいもの。ですが、中には「さすがにちょっと…」というプレゼントも。今回は、彼氏からのドン引きしそうなお返しは何か聞いてみました。


 堂々1位は《母親が作った手作り菓子》となりました。これが、彼自身が作った手作りスイーツならある意味ポイントは高かったかもしれませんが、小学生ではあるまいし、母親作では彼とのつきあい方を考えたくなります。2位は《精力剤》。ギャグなのか本気なのか、いずれにせよ「ホワイトデー」というイベントのプレゼントには適していませんね。同様に、4位《セクシーな女性下着》も、中には喜ぶ女性もいるかもしれませんが、外した場合のリスクが大変大きなプレゼントです。なんともリアクションしづらいのが3位《自作の歌》。確かに手間はかかっているし、心もこもっているプライスレスな贈り物なのですが…。酔いしれている彼に水を差すのもなんなので、ここは腹をくくって感激したふりをするしかなさそうです。

 ドゥ・ハウスが20〜60代の男性約1200人におこなったアンケートによると、本命へのホワイトデーのお返しの予算は1000円〜1999円が38%ともっとも多いそうです。倍返しや3倍返しではなくても、素直に感謝の気持ちを伝えれば女性は満足するのかもしれません。

調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2013 /1/9〜2013/1/10
有効回答者数:1,072名