世の中とかく「若さ」がもてはやされる傾向にありますが、本来は年を取ることで知識や経験が身につき、人間としての魅力も増すはずです。今回はみんなにナイスミドルだと思う俳優は誰か聞いてみました。


 第1位は《水谷豊》になりました。当たり役といわれる天才刑事・杉下右京を演じるTVドラマ『相棒』シリーズはすでに11期を迎え、相変わらず安定した人気を誇っています。ドラマ上の役柄だけでなく、トーク番組などで見せる落ち着いた物腰は、大人の余裕を感じさせますね。2位の《三浦友和》は年を取るにつれて優しいお父さん役から悪役まで役幅が広がっていますが、本人はインタビューで「芝居なんて自分で学んで掴むもの。みんな互角でただ、平等にみんな年を取っていくだけ。そういう世界だから面白いんでしょうね」と語っています。3位になったのは「ダンディー」の代名詞ともいえる《舘ひろし》です。彼の魅力は何といってもあの渋い声。昨年の『NHK紅白歌合戦』では故・石原裕次郎の名曲『嵐を呼ぶ男』を歌って会場を沸かせました。今年は29年ぶりに全国ツアーを行うなど、さらに精力的に活動していく予定です。そのほかにも、ハリウッドでも活躍する4位《渡辺謙》や、今年でなんと70歳を迎える5位《田村正和》など、貫禄たっぷりの俳優たちが選ばれました。

 人間、年だけは誰でも平等にとるもの。どうせならランク・インしたナイスミドルのように、すてきな年の取り方を学びたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:9729票
投票期間:2012/12/20〜2013/1/11
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません