「口パク」疑惑の噂が流れることもあるように、プロの歌手でも歌がうまいとは限りませんが、うまいだけで歌が売れる訳でもないようです。ということで、今回みなさんにそんなに歌はうまい訳ではないけれど、ヘタウマな歌声がくせになるアイドル・有名人について聞いてみました。


 圧倒的1位にはジャニーズの中心的グループ「SMAP」のリーダー《中居正広》が選ばれました。昨年の『NHK紅白歌合戦』でも大トリを務めたSMAPですが、リハーサルの際の取材コメントとして「(白組勝利には)これしかないですよ。中居くんの音程がしっかりすれば大丈夫です」(草なぎ剛)、「ドレミで行きます!ドはドとして、ミはミとしていけばやれます」(中居正広)、「こんな(レベルの)こと言ってる奴らが大トリやっちゃダメだって…本当に。失礼!」(木村拓哉)と会見の場で笑いを誘っていました。自他共に《中居正広》の歌の下手さを認めつつ、カバーし合って歌い大ヒットするところにグループとしてのすごさがありますね。もちろん歌がヘタなことを隠さず、MCなどで巧みな話術を見せるタレントしての度量もヒットを生む要因の一つなのでしょう。

 自身主演の『GTO』で主題歌を歌った2位の《反町隆志》のようにドラマとのタイアップで大ヒットした人もいますが、ドラマ『時間ですよ』の劇中で歌った4位の《浅田美代子》や『コメットさん』に主演した7位《大場久美子》など、歌手としてヘタウマでも一生懸命歌う姿が視聴者の共感を得て歌がヒットし、長く親しまれるタレントも多いのでしょう。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:6631票
投票期間:2012/12/28〜2013/1/10
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません