新作ゲーム『AKB1/149恋愛総選挙』がギネス世界記録に認定されましたが、歌やドラマをはじめ様々な分野で活躍する日本のアイドルは、世界でも注目のコンテンツです。そこで今回、みなさんに日本が世界に誇るアイドルについて聞いてみました。


 アイドルといえば「ジャニーズ」と言われる程メジャーな事務所の中でも、CDの売り上げや冠番組のMCなどで活躍する《嵐》が1位に選ばれました。日本テレビ『24時間テレビ』のメインパーソナリティや『NHK紅白歌合戦』の司会を務めた経験があるほか、ドラマ主演、CM出演、ニュース番組キャスターなど、メンバーそれぞれが個性を発揮しているところにも人気の理由があるようですね。2位にランク・インしたのは、ジャカルタや、上海に姉妹グループを作り、国外での人気も高い《AKB48》。「シングル選抜総選挙」や「じゃんけん大会」など、秋元康プロデュースによりファンと一体となってメンバーを支えるスタイルが支持されていますが、CM出演本数で女性タレント部門の上位を独占するメンバー個々の魅力も忘れてはいけませんね。3位は《嵐》の先輩格である《SMAP》、4位はダンスと歌唱力に定評のある《EXILE》、そして5位には昨年大ブレークしたお茶目なアクロバットが魅力の《ももいろクローバーZ》が選ばれました。

 少女時代やKARAなどの“K-POP”人気が示すように、現代のアイドルたちには、世界でも勝負できるだけの実力が求められます。カッコよさやかわいらしさだけではもう生き残れない…アイドルにとっても、厳しい時代になっていると言えそうですね。

  調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:27683票
投票期間:2012/12/10〜12/28
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません