人間は初めて会う人に対して様々な印象を瞬時に感じ、時間にするとおよそ15秒で第一印象を決めているのだとか。そこで今回は、初対面の男性に目を奪われるポイントを聞いてみました。


 1位に選ばれたのは《笑顔》。gooの「第一印象、何で決まる?」や「夫のカワイイところは?」でも首位に入っており、笑顔が魅力的な人は好かれやすい傾向があるようですね。では、どんな言葉を掛ければ男性は笑顔になるのでしょうか? 住友生命保険相互会社が調査したところ、約半数の45.1%が「ありがとう」をあげています。続いて2位には「大好き」がランク・イン。なかでも「パパ大好き」といった子どもからの愛情あふれる言葉は“笑顔”をもたらしてくれるようです。また、男性のランキング上位には「お帰りなさい」という言葉も。帰宅したときに掛けてもらう一言で、一日の疲れが払拭され自然と表情が緩むのかもしれませんね。ただ、女性が一日のうちで“笑顔”になっている時間が「161.1分」であるのに対して男性は「75.6分」と2倍以上の開きがあるという調査結果も出ています。女性を見習って男性も、笑顔を絶やさないように努力したいものですね。

 2位には、《目》がランク・イン。gooの「印象を良くする顔のパーツは?」でも目・瞳がトップに入っています。ただ、昨今ではそのすてきな目元がパソコンや携帯電話などの電子機器の長時間使用で“疲れ目”になっているケースも。心当たりのある人は、nanapiなどで紹介されている目元マッサージの方法を実践すると良いかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10361票
投票期間:2012/12/11〜12/24
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません