代々木公園で路上ライブやCDの手売りをしながら、ひたむきにNHK紅白歌合戦の出場を目指してきた5人組のガールズユニット “ももいろクローバーZ”。2012年の大晦日に念願の紅白出場を果たし、現在猛スピードでアイドル戦国時代を駆け抜けている彼女たち“ももクロ”のシングル曲で人気なのはどの曲なのでしょうか。


 最も票を得たのは《サラバ、愛しき悲しみたちよ》でした。布袋寅泰との初コラボレーションで話題になり、日本テレビ系ドラマ『悪夢ちゃん』の主題歌として印象に残っている人もいるのでは。続いて2位にはメジャーデビュー曲の《行くぜっ! 怪盗少女》がランク・イン。インターネットの動画サイトでは振り付けを覚えて「踊ってみた」とたくさんのファンに投稿されている楽曲。紅白のスペシャルメドレーでの《行くぜっ! 怪盗少女》は、元ももクロのメンバー・早見あかりを含む6人バージョンで披露され、紅白出場を一緒に目指していた早見あかりとメンバーとの深い絆に涙したファンも多かったのではないでしょうか。

 『ももいろクローバーZが人気上昇中な理由ランキング』では1位に《アイドルっぽくない全力パフォーマンス》が選ばれており、一曲一曲にありったけの力を注ぎ込む姿が幅広い層を魅了している理由のよう。これからどんなパフォーマンスでアイドルのイメージを一新してくれるのか目が離せませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:4140票
投票期間:2012/12/11〜12/24
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません