子どもたちに夢と希望を与え続けている「少年ジャンプ」。さまざまな登場キャラクターの中でも、弱いものの味方として活躍する主人公に心躍らせた少年も多かったのでは。ということで、今回みなさんに歴代ジャンプ作品の中で、史上最強のメンタルの持ち主だと思われる主人公について聞いてみました。


 鳥山明原作『ドラゴンボール』の《孫悟空》が堂々1位に。1984年の連載開始から親子2代のファンも多く、海外での人気も非常に高いアニメで、「かめはめ波」を真似する子どもが続出するほど愛嬌を感じるキャラクターですが、その卓越したバトル&アクションにメンタルの強さを感じます。今年3月に映画公開予定の『ドラゴンボールZ神と神』では更なるメンタルの強さで活躍して欲しいものです。尾田栄一郎原作『ONE PIECE』の《ルフィ》が2位にランク・イン。冒険好きで行動力があり、夢を追いかける好奇心旺盛な少年として描かれていますが、純粋だからこそ大切な仲間のために苦しくても頑張れるのでしょう。3位は秋本治原作で週刊少年ジャンプの最長連載作品である『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(通称こち亀)の《両津勘吉》が入りましたが、警察官とは思えないギャグ満載のマイペースな行動は、文字通り史上最強のメンタルのなせる業かもしれませんね。逆境でも何とか解決するメンタルの強さに人は憧れるもの。そんなキャラクターの人気が高いのは当然かも知れません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:6387票
投票期間:2012/12/8〜12/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません